投票については3月31日をもって締め切りました。本ページはしばらく表示いたします。


鎌倉市内の道路は日々改善されています。これは鎌倉市民の日々の働きかけで実現していったもので、2005年度から20年度までに実に440か所が改修されています(鎌倉市調べ)。
この鎌倉市民の不断の努力の結果を、今回は段差解消の好事例として30点選定し紹介いたします。
なお、前回のバリアフリーシンポジウムと同様に写真投票をお願いいたします。紹介する写真の中で良いと思った写真を6点選んで頂けましたら幸いです。

写真展の小町通りを紹介する写真は2004年7月撮影で、18年後の現在はすでにより良い改善がなされている旨のご指摘を受けた個所があります。日進月歩の好事例かと思います。投票行動に影響を及ぼす観点から写真の差し替えは差し控えました。

鎌倉駅西口 市役所通りの好事例

長谷駅 大仏通りの好事例

駅前通りの好事例

住宅地 段差なき歩道の好事例(鎌倉市浄明寺6丁目)

鎌倉駅東口 小町通りの好事例

小町通りを紹介する写真は2004年7月撮影で、18年後の現在はすでにより良い改善がなされている旨のご指摘を受けた個所があります。日進月歩の好事例かと思います。投票行動に影響を及ぼす観点から写真の差し替えは差し控えました。

寺社山門の好事例

鎌倉行き来バリアフリー段差
30枚の写真展
学生会員による
発表